パラシフコミュニティ通信vol.28 【結果ではなく生き方】

判断基準

パラシフコミュニティ通信vol.28
【結果ではなく生き方】

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ともぴこです。

 

今日は東京に台風が来るとのことで、Install of Storyの方のセミナーができるか、心配なところですね。

 

さてさて、昨日は「エネルギーを節約するためにも、判断基準を持とう」というお話をしました。

 

この判断基準に関しては、めちゃめちゃめちゃめちゃ奥が深いので、またいつの日かタイミング来たら、とりあげていこうと思います。

 

でもまぁ皆さんに自分の頭でもあれこれ考えてほしいので、いつも通り磁石爆弾を残しておくと

 

・判断基準(フィルター)をプレゼントすること=教育

・判断基準に従う=ユニークな人間

・判断基準がその人の個性・哲学・美学を作る

 

などなどになります。

 

ぜひ、自分の頭に「判断基準」というキーワードを置いて、日々を過ごしてみて下さい。

 

さて、今日は良いメールがたまりにたまってるので、どんどん放出していきます笑

__________ここから__________

 

ど変態コースの友光達也です!

 

連絡するのが遅くなって申し訳ありません。

 

29日のセミナー参加させていただければと思います。

 

テストの予定が見事に被ってしまったのですが、ぴこさんのセミナーに行くことに決めました!笑

 

最近は人と会うことを重視していて、人と会っているうちに少しずつではありますが、自分のなりたい姿やビジョンが明確になってきました。

 

ぴこさんのコンサルで、自分が全然人と会えてないということに気づけたのが個人的にかなり大きいと思っています!

 

ありがとうございます!

 

アウトプットはあまり出来ていないですが、自分なりには前に進めている感じはあります!

 

ですが、アウトプットした方が成長速度も加速すると思うので、アプトプットも少しずつ頑張っていきたいです。

 

まだまだ未熟者ではありますが、たくさんの学びを得て成長していきたいと思っているので、これからもよろしくお願いします^ ^

 

__________ここまで__________

「おい!最近のパラシフ通信と関係のない内容じゃないか!笑」と思った人もいるでしょうが、少し話をさせて下さい笑

 

えーと、もしかしたらこのコミュニティの参加者の中にも「私は本当に何をやりたいのか分からない、自分が何に向いてるのか、何に才能があるのか分からない」みたいな人がいるかもしれませんが

 

こういう人とにかく、自分を知り活躍するためのファーストステップとして【色々な人に会う】これが1番手っ取り早いですよ。

 

この社会・世の中には、皆さんが想像もできないようなど変態は結構いますし、え、それでご飯食べてるの?みたいな人も沢山います。

 

この世界は、人生を100回やっても見尽くせない、知り尽くせないぐらい広いんです。

 

それなのに、多くの人は狭~い狭~い世界の中で生きているし、それだけでなく自分のとは違う様々な世界を知ろうとしない人もいます。

 

そして、その狭い世界の中で息苦しさや生きづらさを感じて「私のしたいことは何だろう?」と悩むんです。

 

でもね、狭い世界の中で生きているうちは選択肢が限られているワケなので、いくら探してもいくら考えても、答えなんて見つかるワケはないんですよ(そもそも答え自体ないんですが笑)

 

だからまずは、とにかく色んな人に会って、色んな世界を知って、どんどん自分の世界を拡張しましょう。

 

そして、色んな世界・価値観・生き方を知ったうえで、改めて「自分はどう生きるか?」を考えたらいいんです。

 

実際私も、21歳の起業スタートから2年間は、ひたすら人に会いまくりました。

 

たぶん、軽く1000人には会ってます。

 

そうやって、色んな人に会い、触れ、価値観を取り入れたり破壊したりして、自分という人間の輪郭を掴んでいきました。懐かし~

 

そして実は、この話は「料理」に非常に似ています。

 

なので、分かりやすくするために料理に見立てて説明してみます。

 

さてみなさん、自分の家で料理をする時に、まずは冷蔵庫を見ますよね?

 

その中に、食材や調味料が全く入っていなかったら、料理は作れますか?作れませんよね~

 

逆に、肉や野菜や魚などの色々な食材、豊富な調味料が入っていたら、そこから様々なレシピを考案でき、調理していく事ができますよね。

 

ということは、料理の手順は

 

料理を作るためには、まず冷蔵庫の中を満たすために、色んな食材や調味料を購入する。

そして、そうやって集まった食材や調味料を見て「これでこんな料理を作ろう!」と決める。

 

という風になります。

 

つまり【まずは冷蔵庫の中をいっぱいにしなければ、料理は作れない】ということです。

 

私達の人生も、これと一緒です。

 

最初は色んな事に挑戦して、経験ををしまくるしかないんです(それが冷蔵庫をいっぱいするという意味)

 

そしてもし、その時期が長引いたのだとしても、それは【冷蔵庫の中の食材が豊富になり、様々な料理を作れる可能性が広がっている】と事なので、気にする必要もないし、むしろ喜ばしい事でもあるんです。

 

ぶっちゃけ、自分が心底やりたい事なんて、なかなかないんです。

 

それが見つかるのは、無数にある宝箱の中から唯一のお宝を見つける事であり、見つかった人は超ラッキーと思ってもらっていいですし、

 

それが見つかれば”人生はこっちのもん”と言ってもいいぐらいです。

 

それぐらい【やりたい事・才能が見つかる】というのは僥倖で、そのためには無数の空箱を開けていくしかないんです。

 

こういう前提を持った方がいいですし、いつの日か消去法により【絶対にやりたいことや使命が見つかる】というのを保証します。

 

諦めず、あれこれ経験して下さい。

 

そしてその経験は、いつの日か大きなお宝になりますから。

 

1000から999を引いて1にした人

100から99を引いて1にした人

 

では、パッと見では同じ1でも、捨てている量が違います。

 

捨てた量が多ければ多いほど、それはその人の自信や経験値、発想の素になるので、何らムダではないんですよ。

 

という事で「やりたい事が分からない」みたいな人は、どんどん行動していきましょう。

 

逆に、やりたい事が明確な人は、既に作りたい料理を知っている状態なので、

 

そういう人は、ムダな食材を買い漁ることなく、必要な食材や調味料(人生で言えば出会いや経験)を揃えていきましょう。

 

でも、またにはムダも大事ですけどね笑

 

では、次です!

__________ここから__________

 

ともぴこ様

いつもありがとうございます。浪花浩和です。

 

パラシフコミュニティ通信vol.26 【習慣化のコツ②】のアウトプットです。

 

今回も、興味深く拝聴しました。

 

毎日1分でもやる。
1個ずつ増やす。
制約を設ける。

 

この3つを意識します。

 

習慣化が定着しない理由、確かにハードルを高く設定していますね。

 

運動を習慣化したくて、正月などに決意するのですが、

 

最低、週一はジムに通おう・・・定着しなかった
近所を最低30分は走ろう・・・定着しなかった



こんな事の繰り返しでした。

 

おかげさまで、早朝アウトプットが習慣化してきましたので「アウトプット送信後、その場で、最低1回スクワットする」を1つ追加しようと思います。

 

これをルーチンワークにします。

 

悪い習慣をやめるは、ムスカさんに再び登場していただかなくてはいけないです。
耳がいたい。
毎晩のむビールをほどほどにします。

 

習慣化のこつの逆をやればいいのでしょう、きっと。

 

水曜だけのまない、とか、1日だけやめるなどにして、

 

「あれ、飲まなくても大丈夫」と少しずつ脳に思わせる。うまくいけば、1日を2日に増やす。

 

いきなり「禁酒するぞー」と気合をいれてしまうと、これはこれでエネルギー使っちゃいますますよね。

 

今回もありがとうございました。

 

次のメールも楽しみにしています。

ではでは。

__________ここまで__________

 

送信したらスクワット1回はいいですね~!

 

人間1回やったらそのノリで2回3回とやりますしね。

 

そして、このメールの素晴らしい点は【習慣化のコツを、習慣をやめることにも適応してみよう】という発想です。

 

あれ?これ、逆の場合も使えるんじゃね?

 

こういう発想は、想像以上に大事で、この問い1つでパラダイムシフトが起きることさえありますからね

 

で、この習慣化のコツは悪い習慣をやめることにも有効なのか?というと、私は結構有効かと思います。

 

悪い習慣をやめるアプローチというのは、基本的に2種類しかありません。

 

それが

A.一気に0にするか
B.徐々に減らしていく

 

です。

 

禁煙なら、一気にタバコやライターを全部捨てて、タバコを吸いたくなるよう環境に身を置かない、もし吸いたくなっても鉄の心で耐え抜き、決めたら1本も吸わないというのがアプローチAで

 

1日12本吸ってたのを11本に、それが定着してきたら10本にと、段階的に減らしていくのがアプローチBです。

 

正直、これに関しては”どちらが正解”ということはなく、どちらのアプローチが適切かは【その人の気質】によります。

 

なので、まぁどちらのアプローチも試して見て、自分の受けるがストレスが少ない方のアプローチを採用すると良いと思います。

 

大切なのは、こういう風にアプローチが複数あると知るということと、自分で人体実験をして、どちらが自分にfitするのかを体感することですよ。

 

こういうのは、体感して味わってナンボです。頭で考えても仕方ないですよ!

 

そして、そのアプローチを増やす発想の1つが【このやり方は、逆にも他のパターンにも使えるんじゃないか?】です。

 

これは意識的に、日常生活で問いかけてみましょう。すふ

この営業のスキル、ネットビジネスでも使えるんじゃないか?

この子供を育てる方法、実は親にも使えるんじゃないか?

 

みたいにね。

では、次です!

 

__________ここから__________

ぴこさん

こんにちは

毎朝メールありがとうございます。

 

本日のテーマ

 

判断基準をもつ

①エネルギーが下がるか上がるか?
②三方よしなのか?
③本当にその人の為になるのか?
④お天道様に見られても良い行為なのか?

 

この判断基準を持つ

というの非常に難易度が高いように
思います。

 

視野が狭いと、三方よしは出来ないし

 

エネルギーの高いものを選ぶことは

出来ないし、

 

利己的であれば、本当に相手のことを

思って行動するのも難しいと感じました。

 

本日の話の中で、

良いお財布の選び方というトピックが
ありましたが

 

ジュエリーでも、色々主要な宝石を
揃えると最後はアンティークに
行き着くといいます。

 

王侯貴族がいたころは
採算度外視で
時間や技を物に
気を込めることが出来ため

 

現代の物は気という観点では叶わないそうです。

 

お財布の話を聞いて
職人の方が気を込めて作る物に
エネルギーが宿るのだと
解釈しました。

 

私、自身判断基準をもつ

ということに関しては

まだまだ試行錯誤の段階なので

言語化できるよう意識して

いきたいと思います。

 

以上です。

ぴこさん

いつもありがとうございます。

__________ここまで__________

 

えーと、まず、物にエネルギーを込めるとか、エネルギーの高い物とかのお話は

 

私の専門分野みたいなものなんですが、今日はやめておきます笑

 

重要なのは、このメールの

 

①エネルギーが下がるか上がるか?
②三方よしなのか?
③本当にその人の為になるのか?
④お天道様に見られても良い行為なのか?

 

この判断基準を持つ

 

というの非常に難易度が高いように
思います。

 

の部分です。

 

というのも、私は

 

え???
全然難しくないですよ??笑
と思っているからです。

 

だって「この判断基準しよ~」ってその瞬間できるじゃないですか笑

 

難しいのは持つことではなく、その判断基準を守ること、そして本当の意味で実践することですよね。

 

本当に三方良しなのか?
実はその人のためじゃなく、自分のためなのか?

 

など。

 

まぁこのメールを下さった方も、それを言いたいんだと思いますし、書きやすい様に私が揚げ足をとっただけなんですけどね笑

 

そして確かに、これらの判断基準は実践するのは難しいです。

 

でも私は【こういう意識を持つことが、何よりも重要】だと思っています。

 

昨日も、よねさんとの音声で言いましたが、たまたま占い師のゲッターズ飯田が、パラシフにシンクロするツイートをしてました。

 

その内容は

 

察することはできなくても、察する事ができるようになる努力は誰にでもできて、その積み重ねで察する心が身につくもの。

 

というものです。

 

これと一緒で、

 

①エネルギーが下がるか上がるか?
②三方よしなのか?
③本当にその人の為になるのか?
④お天道様に見られても良い行為なのか?

 

という判断基準を持つことで、いっぱい間違いながらも、

エネルギーの上がるもの下がるものが分かるようになるし

 

三方良しかどうかも見えてくるし

 

何をやるのが、その人のためになるのかも分かるし

 

お天道様に見られているという感覚も身につきます。

 

なので、判断基準は難しければ難しいほどいいですし「自分がこうなりたい・こうありたい」という理想に近ければ近いほどいいです。

 

私も、エネルギーの感覚を身につけたかったし、本当に人のお役に立ちたかったし、みんながwin-winの仕事をしたかったから、こういう判断基準を設定して、これらを日々意識して生きました。

 

もちろん最初は上手くできませんでしたが、途中からどんどん身につき、腑に落ちていき、精度も上がっていきましたよ。

 

ということで、皆さんも

 

「私はこういう人間になりたいなぁ、こういう人間でありたいなぁ」みたいな自分の理想像を妄想して、ぜひそれに近付くための判断基準を持ってみて下さい^ ^

 

では、次がラストです。

 

__________ここから__________

ともぴこさん、よねさん

こんばんは、名城はる香です。

 

お二人の掛け合い、例えやツッコミが秀逸です^^
聞いてて心地いいです~

 

昨日の〈面倒くささの正体〉はシンプルさ故に、笑っちゃうくらい「あたた・・・」って思い当たることがありました。笑

 

パートナーシップに関してですが、

 

クライアントさんの中には「これ、結構重症だ。なんでこんなこと放置してたんだ?」って方も結構いて

 

(旦那さんとうまくいかず不倫しちゃったとか、旦那さんに怯えてしまうほど、ミスコミュニケーションを放置していたりとか)

 

人生の重要な部分においても、人は避けたり放置してしまう生き物なんだな・・・と
ちょっと切なくなりました。

 

今日はセッションがあったのですが、
(旦那さんの不倫疑惑が昨日発生、という結構重めなやつでした)

 

その際には先日から続いていたコミュニケーションのコツを、意識しながら実践してみました。

 

相手の表情、言葉にとらわれず、

なんとなーく見る
なんとなーく聴く

 

っていう〈全体をみてトータルで相手を理解しようと努める〉ことです。

 

やってみての気づきとしては、「とらわれない」「気負わずリラックス」と意識するだけでも、話の方向性がブレずに相手の感情が落ち着いてきたことが成果としてありました。

 

終わりには、かなり混乱&感情的だったクライアントさんに

 

・現状に対して感情に溺れず、自分を保つケアをとことんする

旦那さんにしばらく言えなかった寂しいって気持ちを吐き出してみ

・こういう時だからこそ、建設的に冷静に向き合っていきましょう

・良い嫁でいなくちゃ、っていう思い込みを捨てましょう

 

などなどの課題まで出すことができました。

 

その後のクライアントさんからの連絡からも、だいぶ落ち着いて対処できたようでした。

 

まぁまぁ重い内容のセッションでしたが、
終わった後の余韻が軽くてびっくりでした!

 

クライアントさんも心なしか明るくなっていて、さらにびっくりです。

 

やってみたと言ってもほんの一歩なので、
これからどんどん意識しながら実践していきます。

 

また報告していきますね!

今日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。

 

追伸

直接セミナーの参加者が、まさかの少人数ですか?もったいなさすぎます・・・!

 

Q&A大会でも、エネルギーマスタークラスでも、とっても有意義な話が聞けましたし、参加者さんも本当に良い人ばかりなので、安心して参加していただけそうですよね。

 

ともぴこさんや参加者さんのお話だけでも
ビジネス・人間関係・お悩み解決・なかなか聞けない裏事情って幅広すぎる内容でした。笑

 

29日は楽しみにしています!

__________ここまで__________

 

人間は悲しいながら、重要なことやイタイ事ほど、向き合うのにはエネルギーが必要なので「面倒だ。先送り先送り」と逃げてしまう生き物ですよね。・゜・(ノД`)・゜・。

 

その方が短期的には楽なので気持ちは分かるんですが、先延ばしすればするほど、地獄のような結末が待ってるんですけどね。

 

さっさとやっちゃいたいところです。

 

で、なしろさんは、パラシフでお伝えしたことをセッションでやってみてくれて、良い効果があったみたいですね。

 

特に「終わった後の余韻が良かった」というのは、最高です。

 

多くの人が、重い深い痛い内容のセッションやコンサルをすると、自分もその影響を受けて疲れ果ててしまうんですが、パラシフでお伝えしてことをやってもらえば、想像以上に疲れませんよ。なしろさんみたいに。

 

だから私は、3年間毎年1000件ぐらいのコンサルをこなせてワケです。

 

そして疲れにくくなる理由ですが、これはもう6時間ぐらいのセミナーをやりたいですが、ポインドだけを話せば

 

【相手と同化しなくなるから】です。

 

殆どの人が、クライアントや誰かの話を聞く時に、その人と同化していきます。

 

これはなかなか伝わりにくい感覚ですが

 

例えば悲しい話をされた時に、その話に自分も引っ張られてのめり込んでいき、自分も悲しく涙を流すような感じです。

 

要は、その人の感情や話に没入し、同化していってしまってるんです。

 

だから、とっても疲れてしまうんですね。

 

一方で、私が今までパラシフでお伝えしてきた話は、その人とは同化をしない手法です。

 

それどころかむしろ、俯瞰して・冷静に・第三者的立場からその人の言動を眺めるような感覚をシェアしてきました。

 

これが上手にできるようになると、相手が感情を爆発させて動じませんし、相手の言動の影響を受けないし、相手の意識の深い深いところが読み取れる様になります。

 

なので、とてもコンサルやセッションが上手くなることになりますし、疲れなくなります。一石二鳥です(本当は十鳥ぐらいのメリットがありますが)

 

これも、やってもらったら分かるかと思います。なしろさんみたいに、実践していきましょう!

ではでは( ´ ▽ ` )ノ

今日も貴重なエネルギーを使い読んで頂き、ありがとうございました。

良い1日をお過ごし下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━

感想&相談したい事&アウトプットなど、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
parashifu2018@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━

解除→https://abaql.biz/brd/24s/mr_natchan/mail_cancel.php?cd=0f5f9bqoTsjCIr

コメント