パラシフコミュニティ通信vol.54 【みんなの気付き②】

パラダイムシフト

パラシフコミュニティ通信vol.54
【みんなの気付き②】

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ともぴこです。

 

金足農業負けちゃいましたねー!!

 

同じ東北出身として、ぜひ東北に初めて優勝旗を持ち帰ってほしかったですが、仕方ないですね。

 

エースの吉田君も身体がボロボロでしたでしょうし、大阪桐蔭は高校オールスターみたいなメンツですからね。

 

まぁ何にせよ、感動を届けてもらってありがたかったです。

 

吉田君は大学進学せずに、高卒でプロ野球選手になってもらいたいなぁ~と思います。

 

今日の本題に入る前に、パラシフメンバーの平井君が素晴らしい画像を作ってくれました。

 

皆さん、参考にしてみて下さい。

▶▶画像

 

さて、今日もみんなのメールを紹介していきます。

 

__________ここから__________

こんばんは、浅倉です。
vol.52のアウトプットをお送りします。

 

vol.49で自分の思い込みを書き出したので、見直して見ると、書き出されたそれは小さい頃から聞き慣れた親の口癖ばかりでしたσ(^_^;)

 

自分で判断し選択していると思ってましたが、親の思い込みの範囲内で動いてただなんて…

 

思い込み自体を意識すらしてなかったので、自分はこんな思い込みをもってたのか!!という驚きがありました。

 

書き出した事で既に少し自分の中の認識が変わり、様々な判断に多少の影響が出そうな気もしています。

 

子供を育てる親として、今更な部分もありますが、今からでも良いフィードバックを子供に与えたいと思います。

 

私がパラシフする事で娘もパラシフしてくれたらこんなに嬉しい事はないですね。

__________ここまで__________

 

そうなんですw

詳しくは明日の音声で話しますが、みんな自分の意志で自由に生きていると思っていますが、想像以上に親や社会や環境の影響というのは、無自覚のウチに受けているものなんです。

 

しかも、気付かぬまま。

 

ここで問題なのは”気付かないまま影響を受けること”です。

 

これは、ボクシングで例えるなら、ノーガードでひたすら殴られ続けている状態ですからね((((;゚Д゚)))))))

 

気付いたら対策はできるので、まずは気付く事が大切なんです。

 

そして、子育てをするうえで大切なのは、良いフィードバックを刷り込んであげるのはもちろんのことで、それ以上に

 

【ウチの子供は、私の影響を多かれ少なかれ受けたとしても、それを振りほどいで自分で人生を切り開いていける子だ】と信頼して育てることです。

 

実際、私も娘のいちかを育てていれば、多少なりとも変な刷り込み・思い込みを植え付けることはあるでしょう。

 

これはもう、子供と関わっているという時点で、ある程度仕方のないことです。

 

重要なのは「子供に変な思い込みを植え付けないように」と、ビクビク子育てをするのはではなく【なるべく変な思い込みは植え付けないけど、植え付けてもウチの子なら乗り越えていくだろう】と、信頼し見守る姿勢です。

 

後は、自分を

 

あたたかく
軽く
丸く
穏やかで
光り輝く

 

そんな人間に成長・進化させていくことです。

実は、子供に1番ダイレクトに受け継がれるやすいものの1つに【雰囲気】があります。

 

暗い親の子は暗く
明るい親の子は明るく
幸せそうな親の子は幸せそうに

 

という風に、雰囲気はかなりの確率で次世代にパスされていきます。しかも言葉も介さず。

 

なので、我が子の人生を少しでも良くしてあげたいと思うのなら、

 

学資貯金とか習い事を沢山させるとか、そんな事はどうでもいいので、自分が良い雰囲気を纏って生きて下さい。

 

それが浸透するように子供にも伝わり、子供の性格やパラダイムに多大な影響を与えますよーん。

 

では、次のメールです。

 

__________ここから__________

ともぴこさん
よねさん

いつも楽しく勉強させて頂いてます。
新潟の伊藤有輝です。

Vol.49~51の人間のメカニズムのお話非常に為になりました。

僕は今まで世界や前提の存在を知らず

 

成果が出ない場合、行動を変えなければいけないのはわかってる。

 

行動を変える為には思考を変えなければいけないのもわかってる。

 

思考は資質性格からある程度決まるから、資質はしょうがないにしても性格を変えなければいけない。

 

え?性格変えるってどうするの?

というように不完全な図で考えて迷走していた気がします。

ルート②のように行動から成果を変えようにもエネルギーマネジメントや習慣化が下手で続かない事が多く、それを性格のせいにしたり根性が足りないと片付けていました。

 

ただ、そんな僕にも無意識レベルで世界が壊れた経験があるなと思い出しました。

 

それは一時期、強烈にあった『社会的な成功はレールを外れた人間には無理で敗者復活戦もない』という世界です。

 

当時はともぴこさんと同じように、起業という選択肢もごく限られた人が成功する難しいものに思えた

 

【良い大学→良い会社→出世】というルートが凡人が社会的に成功をする唯一のルートだと思い込み、そこから外れた自分はどんなに頑張ってもこの先たかが知れてると落ち込んでいました。

 

この世界が作られたのは

 

・当時の交友関係での会話内容、常識
・当時自分が尊敬していた人の世界
・ルートから外れてしまったという大きな後悔

 

などが原因かと思われます。

 

しかし、数年前にこのルートとは全く違うルートで社会的な成功している方と出会い、魅力的だなと思った瞬間にこの世界は壊れました。

 

また、なんとなく始めた起業で色々経験する度に起業という選択肢は簡単ではないけど難しいものではないという世界に徐々に変化していきました。

 

今考えてみればこの出会いは自分の世界を壊す大きなイベントであり、起業という行動は無意識レベルでのルート②だったんだなと思いました。

 

今回、世界や前提の存在を知れたので今度は無意識ではなく意識的にパラダイムシフトする為に、ルート①ルート②の両方を意識していこうと思います。

__________ここまで__________

 

これはとてもありがたいメールですね~!

伊藤さんみたいに、思考や行動を変えて、性格や成果を変えようと頑張っているけど、なかなかうまくいかないって人は多いと思います。・゜・(ノД`)・゜・。

 

これはもう単純に、人間のメカニズムを知らないから、不毛なアプローチをしているだけなんですよね。

 

そもそも、こんなことを教えてくれる人は、周りを見渡してもいないですからね笑

 

なので、この人間のメカニズムを知れただけでも【人生の攻略本をGETした】と言ってもいいと思います。

 

この攻略本があれば、自分の人生をどんどん良い方向へ変え、パラダイムシフトしていけるワケなので。

 

そういった意味では、今後は皆さんが周りの人の攻略本的な存在になって下さいね^ ^

 

あ、ちなみに「じゃあ、攻略本を知らない限り、パラダイムを変える事はできないのか?」というと、そんな事はありません。

 

そりゃあ難易度は少し高くなりますが、伊藤さんも私も、日常の生活を通して変える事に成功してるワケなので。

 

大事なのは、生きてて自分の中に変化があったり、自然と良い方向へ進んでいる時に「何かうまくいってる~」と流すのではなく、

 

何で自分は今、良い方向へ進めているんだろう?とアンテナを立てて、分析・思考することですね。

 

これをしないとするなら、気付くのは難しいかもしれません。

 

そして、伊藤さんが言っていた『社会的な成功はレールを外れた人間には、無理で敗者復活戦もない』という話ですが、

 

これはもっと本質的な視点で見ると【勝ち組負け組】というパラダイムで生きているということです。

 

この世には、勝ち組と負け組の2種類の人間がいて、レールから外れることなく努力をして、勝ち組にならないといけない。

 

負け組には価値がない。

 

勝ち組になるために、偏差値の高い大学に進学をして、良い会社に入り、給料を上げ、、、、、

 

みたいな感じのやつです。

 

この【勝ち組・負け組パラダイム】を持っている人は、結構多いんですが、まぁこのパラダイムは書き換えた方がいいですよね。

 

生きにくいです。

 

それに「どんな状態が本当の意味で勝ち組なのか?」という明確な定義もないので、勝ち組を目指すというのは、蜃気楼の先にある湖を追いかけるようなもので、一生辿り着く事はないんですよね。

 

だから、もしこのコミュニティの中に「げ!!!勝ち組・負け組パラダイムで生きていた」という人がいるなら

 

《この世に勝ちも負けもない。そもそも社会や誰かや何かと闘っているうちは、人生はうまくいかないんだ》というパラダイムに、アップデートして下さいね。

 

__________ここから__________

ぴこさん、よねさん
こんばんは!

 

小玉真由美です。

 

以前より少しずつ
「あるヨギの自叙伝」
という本を読んでいます。

 

スティーブジョブズ氏の
iPad の中に唯一入っていた書籍だそうです。

 

昨晩、この本を読んでいると
こんな言葉がありました。

 

「怒りは、自分の期待が裏切られた時に生ずるものだ」

 

ぴこさんの脱力セミナーを思い出しました。

 

この本には、
ぴこさんがおっしゃっていることと
かぶることが多くあります。

 

全然違うジャンルでも
書いてあることがかぶっていたり
繋がっていることがあると
本質は同じなんだな~と思う出来事が
多くなりました。

 

さて、本日のアウトプットを送ります!

 

私の小さなパラダイムとして
店員さんに探しているものを聞けず
一人で頑張って探してしまう。
探せなければ、諦めて帰る。
(↑完全に時間の無駄ですね)

 

というのがあります。

 

〇〇って置いてありますか?
と店員さんに聞いたことに対して

 

・嫌な顔されたら嫌だな~
・忙しい時に聞いたら悪いかもしれない
・そもそも聞くことに勇気がいる

 

そんな思い込みがあり
店員さんに探し物を聞けない性格です。

 

でも、
昨晩は、ひとまず行動に起こしてみよう!
と、業務用スーパーとカルディで試してみたら
案外、すんなりできましたし
商品を探す手間が省けて
大幅な時間節約となりました。

 

そして、世界は優しいんだな~とさえ
思えるようになりました笑

 

自分が変なフィルターをかけていただけって
こういうことなんだな~と感じました。

 

とてもとても小さなことではありますが
私にとってパラダイムが一つ変わりました。

 

自分ではまだ気づいていない
自分だけのパラダイムは
まだまだ多くあります。

 

気がついた時にメモをして
そのパラダイムにシフトを起こすためには
どんな世界と前提に書き換えるのか?
もしくは、行動すればいいのか?

 

を考えて、
少しずつ変えていこうと思いました!

 

他にシフトが起き始めていることといえば
「個別対応」ができていることです。

 

というよりも
こんな風にできますか?
という個別対応要望のお声を頂く機会が
多くなりました。

 

通常、キャンドルのレッスンでは
1回のレッスンで2作品、または3作品作るのですが
1回で1作品ずつ作りたいという方がいらっしゃいました。

 

キャンドル教室を運営して6年目にして
初めてのご要望でした。

 

1回で1作品を6回するとなると
もちろん、全体のレッスン時間は長くなります。

 

しかし、
受講者の方から多くの得るものも
あるのではないかと思いましたし

 

生徒さんも私も気持ち良く楽しくレッスンができて
普通に生活ができればれば
それでいいんじゃなかな?と思っています。

 

(以前は、売上金ばかり追いかけていました^^;)

 

マンツーマンレッスンを採用していて
回転率や効率を考えると良いとは言えませんがご縁はかなり深まっています^-^

 

個別対応レッスンをしている旨は
7月よりメルマガやブログなどで
情報発信をし始めて
少しずつ変化が起きています。

 

振り返ってみると、
少しずつ変わっているな~というのがわかって
嬉しいですね!

 

この調子で進めていきます!

 

今日もメールをありがとうございました!

明日のメールも楽しみにしています。

 

いつもありがとうございます^-^

__________ここまで__________

 

本質はきっと1つで、それをどの角度から切り取り、どのルートから辿り着くかの問題なので、結局どんなジャンルでも似た所に到達するんですよね。

 

さて、このスーパーとカルディーの事例ですが、これまた素晴らしい報告です。

 

このメールを読んでもらっても分かるように、こういう小さなチャレンジの積み重ねで、徐々にパラダイムって変わっていくんですよね。

 

この話で面白いのが、世界や前提が作られる理由に

 

①大きい出来事やイベント
②日頃から受けるフィードバックや環境

 

というのを挙げましたが、

 

要するに、自分のパラダイムは【1回の大きな出来事or小さな積み重ね】で起きるわけですよね。

 

そして、自分のパラダイムが破壊されたり、書き換わったりする時も【1回の大きな出来事or小さな積み重ね】で起きるんです。

 

事故とか病気とかが大きい出来事で、ジワジワアファーメーションするとか、所属する環境を変えるとかが、小さな積み重ねですね。

 

そして、今回のカルディーやスーパーの事例は、小さな積み重ねの方です。

 

こうやって小さな勇気を出して、ちょこちょこと自分のパラダイムを書き換えていくのか、それとも一気に書き換えるのかは、どうぞ皆さん好きな方をお選び下さい\(^o^)/

 

ただ今回言いたかったのは、こういう小さな行為が想像以上に大事だよ~ってことです。

 

個別対応の方のエピソードも、かなり良いお話ですね。

 

では、次のメールです。

 

__________ここから__________

ぴこさんへ

 

【全く違うパラダイム・世界・視点で生きている人と、どれだけ繋がっていれるか?】

 

本当にその通りだなぁ、と思います。

 

例えば、同じ頃に起業してまだまだビジネスが軌道に乗っていない友達と話していると、

 

ビジネス難しいよね。

なかなか上手くいかないよね。

 

で終わります。

昔の職場の人と話していると、

 

あの人がムカつくんだよね。

嫌いなんだよね。

仕事面倒くさいんだよね。

ストレートたまるんだよね~。

 

で終わります。

自分もそう感じる部分や感じていた部分があるので、共感します。

 

でも、それを繰り返していても変わらない。

 

つまりパラダイムシフトは起こらない。

 

世界ってこういうもんだよね、という前提を共有してるもの同士が集まって話しても何も面白くないんだな、と。

 

何も起こらない、という意味で。

 

落ち込んでいるときに、共感して慰めてほしいならまだしも、、、

 

同じパラダイム同士だと愚痴になってしまうんではないかと思います。

 

違うパラダイムに生きている人とどれだけ多く関われるか。

 

変態の方と関わって、自分のパラダイムを崩壊させて行きたいと思います!

__________ここまで__________

 

共感っていうのは一見とても良いように思えるかもしれませんが、このメールの方のご指摘の通り【自分のパラダイムを強固にしているだけ】という側面が強いです。

 

「類は友を呼ぶ」という言葉がある通り、私たち人間は、自分と似た価値観・ステージ・生き方をしている人を無意識で集めたがる生き物です。

 

その方が余計なエネルギーを使わないし、自分の世界を脅かされる危険性もないので、安心・安全ですからね。

 

ただ、そうやって自分の似た人の中にどっぷり浸かり、そういう人とだけコミュニケーションをとっていくと、どんどん自分のパラダイムが固定化されていきます。
(これを固定観念なんて言ったりもします)

 

そして固定観念が多く、強くなっていくと、どんどん性格は頑固になり、変化するのを嫌い怖がる、それどころか「自分のパラダイムこそが正しいんだ!」と主張する老害のようになっていきます。

 

うーん。
嫌ですよね笑

 

なので、皆さんにはぜひ【自分の理想とするパラダイムで生きている人】をベンチマークしてほしいと思います。

 

そして、そのその人と一緒にいる時間、関わる時間を増やして下さい。

 

そうすれば、自然と自分のパラダイムを変化させられますから。

 

もっと理想を言うなら【自分の採用したいパラダイムを持っている人が沢山いるコミュニティ】に所属して、コミットして関わることですね。

 

もっと自信を持ちたいなら、自信を持って活躍している人が沢山いるコミュニティに行けばいいし、

 

お金を稼ぐのは大変というパラダイムから抜け出したいなら、お金は簡単に稼げるよ~ってパラダイムの人と関わればいいんです。

 

もちろん、そうやって自分と違うパラダイムの人と関わると、かなり違和感や辛さみたいなのを感じると思いますが、そこに負けずに食らいついて下さいね。

 

だってそれは《パラダイムを変えたい人への第一関門》みたいなもんですから。

 

違和感や辛さに負けて逃げ出してるようじゃ、なかなか変われませんよ~

 

ということで、皆さんメールありがとうございましたー!

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ

今日も貴重なエネルギーを使い読んで頂き、ありがとうございました。

良い1日をお過ごし下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━

★パラシフ会員ページはこちら

パラシフ2018 | パラダイムシフト・コミュニティ専用ページ

ID;paramem
パスワード:paramem@2018

━━━━━━━━━━━━━━━

感想&相談したい事&アウトプットなど、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
parashifu2018@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━

解除→https://abaql.biz/brd/24s/mr_natchan/mail_cancel.php?cd=0f5f9bqoTsjCIr

コメント