パラシフコミュニティ通信vol.18 【common】

コミュニケーション

パラシフコミュニティ通信vol.18
【common】

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ともぴこです。

 

あ!!まずはお知らせです。

 

この前募集した、7月19日(木)の13時~17時にやる【エネルギーマスタークラス上級】への特別参加ですが

 

1人キャンセル者が出たので、ラスト1名募集します。

 

参加したい人はご連絡下さいませ~!
他では聴けない濃密な内容になってます。

parashifu2018@gmail.com

 

オンラインコースの方でもOKですよ。

ただ今回は、1回も会ったことのない方はNGでお願いします。

______________________________

 

さてさて、昨日からコミュニケーションのお話しをしています。

 

音声をまだ聴いていない人は、ぜひそちらを先に聴いてほしいんですが、ざっくりと復習すると

 

・コミュニケーションの本質はキャッチボール

 

・良いコミュニケーションは、相手にエネルギーを消費させないこと。それは会話でも文章でも映画でも何でも一緒。

 

・コミュニケーションが下手な人の5つのパターン

A.暴投タイプ
B.変化球タイプ
C.豪速球タイプ
D.受け取り拒否タイプ
E.リズムを合わせないタイプ

 

 

などのお話をしました。

 

「コミュニケーションの話、気乗りしねぇなぁ~」と思う人もいるかもしれませんが、

 

私たちは、どんな仕事をしていても、どんな風に生きていても、絶対に人間とコミュニケーションをしないといけないので、ぜひ皆さんにはコミュニケーション能力は上げて欲しいと思います

 

どうせ、避けて通れない行為なんですから。

 

それに、人は1人じゃ人は生きていけないですしね。仙人でもない限り。

 

さらに言うなら、仕事でも恋愛でも最終的にはコミュニケーションスキルがモノを言う時が多いので、

 

パラシフで話す内容を意識して数ヶ月過ごしてもらえれば、色んなことがうまくいき出しますよ!

______________________________

 

で、今日はまだ音声を聴けてない人がいることも加味して、軽めの内容にします。

 

でも「私、コミュニケーションが苦手だなぁ~」と思う人は、耳じゃなくて目をかっぽじって読んで下さいね。

 

そもそも、コミュニケーションというのは、英語にすると皆さんご存知のように「communication」になります。

 

そして、この単語の語源はラテン語のコミュニス(communis) あるいは共有物(common コモン)と言われていて、これらの単語の意味は両方とも【共通の】という意味です。

 

これは、コミュニケーションの本質を理解するうえで、実はとっても重要なことなんです。

 

そう。

 

コミュニケーションの基本は《共通点を見つけること》なんです。

 

皆さんも経験があると思いますが、やっぱり共通点があるとすぐに仲良くなれますよね。

 

例えば、知らない人ばかりが集まっている飲み会に参加して自己紹介をする時、とある人が「出身は福島で~」と言っていて、自分も福島出身なら、その後に会話を続けるのはかなり楽になると思います。

 

「え!福島のどこなんですか?なるほど~幼少の頃に行ってました。そう言えば、、、」みたいになりますからね。

 

こういう風に、人は共通点があると打ち解けやすく、逆に共通点が少ない人とは打ち解けるのは、難易度がグッと高まります。

 

これは、何の接点も共通点もない人との会話をイメージしても分かりますよね。

______________________________

 

私が色んな人と接してきた結果、コミュニケーション能力の高い人は、この共通点探し&共通点見つけが、抜群に上手いという共通点に気付きました。

 

そして、その共通点を探る&見つけるために、初対面の場合は基本的に質問をしまくる人が多いです。

 

実際、私も初対面の人には

ご結婚されてるんですか?
出身はどこですか?
趣味はなんですか?
お子さんは男の子ですか?女の子ですか?
何才ぐらいですか?
この人とお知り合いですか?

 

みたいに、質問をしまくって共通点を探してます。

 

それらの質問の中で共通することがあったのなら、そこから話を膨らませて盛り上がってから、本題に入ることが多いです。

 

こうやって共通点を探しながらコミュニケーションをとっていくと、円滑になるし苦手意識も少し減るかと思います。

 

逆に、コミュニケーションが下手&苦手という人は【共通点探しが下手だけ】の人が多いです。

 

共通点がないから「何を話していいか分からん」となって、黙っちゃったり、相手の話を聞くだけになっちゃったりしでるんですよね。

 

ってことは「共通点を探そ~」と思って会話するだけでも、ある程度は上手くなるんですよ。

 

上に挙げた質問ぐらいは誰でもできるし、他にいくらでも思いつきますよね。

 

そうやって質問をしたり、観察をしたりしながら、自分と他人との共通点を探してみましょう。

 

それが、あなたと他人のコミュニケーションの架け橋になりますよー!

 

ちなみに、色んな事を勉強したり、経験したりした方がいい理由の1つがこれです。

 

だって、色んな事を知っていたら、それだけ相手との共通点が生まれやすくなるし、仲良くなる可能性も高まりますからね。

 

勉強する理由、学習する理由、経験値を増やす理由は沢山ありますが、そのうちの1つが【仲良くコミュニケーションを取れる人を増やすため&好きな人を増やすため】だと思います。

 

こう考えれば、勉強とか学習も楽しいと思いませんか?

 

お子さんにでも、話してあげて下さい。

 

そして、大人の私たちはどんどん人と仲良くなっていきましょー!

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ今日も貴重なエネルギーを使い読んで頂き、ありがとうございました。

良い1日をお過ごし下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━

感想&相談したい事&アウトプットなど、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
parashifu2018@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━

解除→https://abaql.biz/brd/24/mr_natchan/mail_cancel.php?cd=0f5f9bqoTsjCIr

コメント